« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/28

再会

20日(月)に「胸水性結核」で入院してから8日間。

本日なんとか退院しました!!

とは言っても当分は自宅で安静ですけど・・・

入院中は肺の水を抜く為に、肺にチューブを入れられ、

24時間肺にチューブが刺さったままなので、

ほとんど動けないし、たまに動くとこれが“痛い痛い”。

(ll ̄~ ̄;)…うぅっ

そんな苦難を乗り越え昨日チューブを抜いて、

“自宅でも安静にしてます”を絶対条件に退院してきました。

退院後あんずを迎えに行き、久しぶりの対面。

あんずは再会してすぐは凄い興奮してたのに、

1分もすると慣れたのか、普段通りに・・・

(´ヘ`;)とほほ...

でも我が家に戻ったあんずは自分の居場所を確認するように、

隅々まで丹念に匂いを嗅いでました。

あんずは病院に預けてた間、

ストレスからか数日間下痢をしていたらしく、

体重が200g減ってました。

ちなみに恵比寿は今回の入院で体重が8kg減ってしまい、

1月末に買ったばかりのジーンズが

ユルユルで穿けなくなってしまいました。

あんず 体重:2.90kg

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006/02/17

離れ離れ

ずっと風邪が長引いていると思ってましたが、

今週初めに目の前が真っ暗になって倒れこんでしまい、

「絶対におかしい!風邪じゃない!!」

との信念で近くの総合病院までなんとか辿り着いて、

診察を受けると、先生も「色々と検査しましょう」と。

レントゲン、血液検査、CTスキャン、ツベルクリン、

結核菌検査を行いました。

その結果右肺に水がパンパンに貯まってるではないですか。

どうやらこの水が心臓を圧迫してるらしいです。

先生からは「即入院しなさい!」と言われるも、

あんずの事もあってなかなか了承はできず、

とりあえずは通院で対応して戴く事に。

会社に報告したところ、「しばらく休んで治せ」と嬉しいお言葉。

ツベルクリン反応の結果を見せに水曜に再度病院へ。

明らかに陽性。って言うか強陽性。

先生からは「胸水の場合は結核か、癌の可能性が高い。」

「先日のCTスキャンからは腫瘍は発見されなかったので、

多分結核でしょう。」と言われ。

「月曜に専門の先生と相談して、決めましょう。」との事に。

さすがにこれ以上自宅通院も厳しいようで、

来週の月曜に通達を受ければ入院する予定です。

あんずはいつも通ってる動物病院がペットホテルもやっており、

ここで預かってもらいます。

今まで一度もあんずと離れ離れになった事がないですが、

今回だけは離れ離れになってしまいます。

自身の病気もショックなのに、

あんずと離れるのもかなりショックです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006/02/04

「いぬのえいが」

ここ数日ようやく食欲が戻ってきて、

体調も復活の兆しが見えてきました。

そんな中ベッドで横になりながら、時間を過ごそうと、

「いぬのえいが」のDVDを借りてきました。

早速自宅に戻って見るも、

ものすごいツマラナイ・・・

色んな人のBlogで最初は面白くないと聞いてたので、

我慢して見つづけるも、

ちっとも楽しくならない。

最後の「アリス」だけは泣けましたが、

あれって自分が飼ってるワンこを思って、

感情移入させて泣けてくるだけで、

Storyとしての良さは全く感じない。

今回はDVDで見てるから良いものの、

もし映画館で見てたら間違いなく

「金返せ!」な作品かな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »